記事一覧

猫(わらび)の保護と社会化

 今回は先日のブログ【ワンコとニャンコの同居に必要な事】で書いた
猫のわらびについて&猫の社会化について触れていきます♪

少し痛々しい写真もあるので苦手な方は飛ばして下さいm(__)m

-------------------------------------------------------

以前のブログに突然の登場をした わらびさん。
まずは保護の経緯から~。
↓↓↓
20161109わらび 

わらびは約1か月~1か月半齢の時に、近所の野良ネコが生んだ子を保護しました。

6月末で最高気温が30℃近くまで上がる日、朝 ゴミ捨てに出た時に
日向の道の端で1匹でどうしたら良いかわからない様子で座っていたんです。

猫風邪で目は空かず鼻は詰まってる、ガリガリに痩せて、おまけに脱水を起こしている状態だったので 直観的に 「あ、これは放っておくと今日を乗り越えられない」と思い保護しました💦
カラスが多い場所だったので、あと1時間遅かったら出会えなかったかもしれません。
20161227わらび5
保護して2日目の様子。

改めてみると、最初の写真と全然違いますね…(+_+)💦

保護したその足で病院にいき、ノミダニの駆虫と目薬&補液の注射をしてもらって帰宅。
保護後3日は2~3時間置きの点眼とミルク入りゴハンをスプーンやスポイトで看病し、何とか生き延びてくれました骨 緑
それにしても、もんのすごい量のノミでした~…(;'∀')
でっかいのが出てくる出てくる…。

20161227わらび1
保護して3日目。

目は猫風邪で癒着してしまって、失明しているかも・・・
とも聞いていたので、まずは眼球があったことに一安心(T_T)
ただ この時はまだ目は見えていなかったようです。

20161212よもぎわらび3
耳ダニやノミがいたので、わらびは玄関へ隔離。
わらびのお世話をしている時は、よもぎはフェンス越しに落ち着いている練習をしました~犬 走る1

ノミの駆虫が終わったら場所を移動~。
※耳ダニはすぐにいなくならないので、よもぎにも耳ダニ予防をしています。
20161212よもぎわらび5
わらびの目が見えることが分かった時は、感動と喜びで思わずウルウル(;_;)
朝4時でしたが、交代で寝ている夫を叩き起こして大喜びでした王冠1 (笑)

よもぎとは最初はフェンス越しに会わせ、近くにいる状況でそれぞれにご褒美をあげることを繰り返し、改めてお互いの存在に馴らすことからスタート。

20161227わらび2
よもぎには「おしまい」の言葉(その行動を中止する)を教えてあるので、
遊びに勢いが良すぎたら人がストップをかけて行き過ぎ防止をしていました電球


また、わらびを保護してから現在まで
大切にしていることは【社会化トレーニング】です花2

ニャンコは室内飼い&自由に外に出さないのは安全に暮らす大前提なのですが
大地震など有事の時や、動物病院などで外に出た時にストレスがかかりすぎないよう
ニャンコも様々な環境や刺激に馴らす社会化トレーングをおススメしています🐈

例えば・・・
20161227わらび6
お散歩♪
※迷子にならないよう、猫もハーネスや抜けにくいカラーを着けてのお散歩がおススメです。

20161227わらび8
大人ニャンコや子供♪
(K原さん、ありがとうございました!)

20161227わらび7
初めての訪問先で遊ぶ♪
(K池さん、ありがとうございました!)


その他、爪切りや歯磨きなど日常のケア等も落ち着いて受けられるよう練習を重ねています。
※ポイントはどんなことでも良い経験になるよう、無理をしすぎずに徐々に馴らすことです~♪

また病院の診察台の上に馴らしておくこともおススメです!
病院に行くのが大きなストレスで、お年寄り猫になってから困るケースが多いんです(+_+)


また、猫は孤独な生き物を思われがちですが
家庭にいる子は人とのコミュニケーションを必要としていることが多いんです。
犬と同様にたくさん遊んであげたり、クリッカートレーニングをしてあげると良いですよ♪(^^)/

20161227わらび3
保護して1か月後くらい。

わらびを保護した時にはすでに我が家に犬のよもぎがいたので
保護当初は治療後、健康になったら→里親を募集
もし何かしらの障がいが残ったら→我が家に迎え入れよう と考えていました。

いまは目ヤニや涙が多く、多少は障がいが残っているものの
すっかり元気になってくれてホッとしています。

上の写真のように寄り添う2頭をみて、よもぎとも上手くやっていけると思い、我が家で迎え入れました(*´з`)

家族全員がわらびの事を家族として 大切に思ってしまって
手放せなくなってしまったのが大きいです(^^;)

20161227わらび9

20161227わらび10
ここ最近のわらびさん♡
推定6ヶ月半。だいぶ大人の顔付きになってきました( *´艸`)

実家にいた猫たちよりも かなり活動的なタイプのようで・・・
保護したての元気の無さはウソのように とーーっても甘ったれのヤンチャ坊主です💦

そこがまた可愛いのですが…♡ 
う~ん、親バカですね(笑)


以上、わらびの保護のなれそめ&猫の社会化トレーニングのご紹介でした~(^^)/


※日常のケアの馴らし方や、エネルギー発散&人とのコミュニケーションを取るための猫のクリッカートレーニングについては またいつかブログでご紹介させていただきます花 春2


犬の肉球 犬の肉球 犬の肉球

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wan Set!

Author:Wan Set!
犬の出張しつけトレーニング Wan Set!

宮城県仙台市を中心に活動しています。

飼い主さん自身が、一緒に暮らすワンコのしつけができるのが一番!
出張でしつけの仕方をお伝えするしつけ「方」教室を行っています。

行動分析学、学習理論に基づき
犬に優しく、体罰等を使用せず、報酬(ご褒美)をベースとした
犬のやる気を大切にする方法をお伝えしています。

人も犬も楽しみながら、トレーニングしませんか。




~経歴~
神奈川県出身。
麻布大学獣医学部動物応用科学科卒。

 静岡県内の動物系専門学校のドッグトレーニング科の担任講師を務め、学生のトレーニング実習指導や行動学・パピートレーニング学・問題行動修正などの授業を担当。その他、学生の就職指導や話し方トレーニングなど学生の指導も多岐にわたって担当した。

 退職後はフリーランスとなり、出張しつけインストラクターとして活動。

 現在は仙台市に自宅を移し、動物病院さんでのしつけ方教室・パピーパーティ、個人宅への出張レッスンを行っている。


●各種イベント・セミナーに参加
・問題行動修正について
・パピートレーニングについて
・ドッグダンス
・バランスボールフィットネス
・静岡県災害時動物愛護ボランティアリーダー育成強化講習会 
・Do as I Doセミナー              など



・愛玩動物飼養管理士一級。
・一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団(旧:財団法人専修学校教育振興会) 教員認定 静専第1110109

訓練 仙台第101033号



ご連絡先:
seika.starstars☆email.plala.or.jp
022ー353ー9073

※迷惑メール対策のため、@を☆に変えて記載しております。お手数おかけしますが@にお戻しの上、ご連絡いただければ幸いです。

※レッスン中などお電話に出られない場合がございます。
お手数ですが留守番電話にお名前・電話番号を入れて下さいますようお願い致します。折り返しご連絡させていただきます。
また、迷惑電話防止のため非通知でのお電話はつながらないようになっております。発信者番号を通知の上、お電話いただきますようお願い致します。


鏑木星河(Kaburagi Seika)

訪問者数